いつも前を通るのになかなか行けなかったお店。
今日のお夕飯はここにしました。
開城餃子の店 「宮」
いつも朝早くからおばさんたちが
餃子(マンドゥ)を包んでいる姿を見ていました。
でも一品の量が多そうで、一人では数種類食べれないので
今回こそはとやってきました。

l8
 キムチに加え、トンチミを出してくれると嬉しくなります。
l1
開城餃子
ひとつが手のひらより、ちょっと小さいくらいです。
l2
この包み方も独特です。
l6
大きさだけ見ると、とても重そうですが、中はふわふわっ。
中国の水餃子と違うのは皮が薄いことです。
l4
もうひとつ注文したのは「餅のスープ」(チョレンイトッククッ)。
これだけ見ると、普通のスープのようですが・・・
l3
中には開城のお餅、「チョレンイ」というお餅がたくさん。
米粉で作ったお餅で、雪だるまのようですが
繭の形を模した縁起の良いお餅です。
うちでもこれを使っています。
スープは牛肉のあっさりしたスープです。
l5
やっぱり期待通り!期待以上の美味しさでした。
お店の中もステキです。
とっても落ち着きます。
l7
場所は仁寺洞にある耕仁美術館の正面です。
なかなか食べる機会の少ない開城餃子。
オススメです。
l9
【 開城餃子の店 宮 】 

✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます。
応援して頂けたらとても嬉しいです
人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村