韓菓は、先週の餅菓にくらべると
ちょっと華やかさに欠けるような

でも準備の手の掛かり方は、大変なもので
前日からは当然ですが
3週間くらい、かかるものもあります。
全ての段階を見せて下さることに
毎日、感謝の気持ちでいっぱいになります

今日は和菓子のような韓菓を。
どれもとても上品な甘さで、とてもふくよかな味です。
IMG_0131
윤란
これは栗を蒸して、丁寧にこしました。
そこに蜂蜜やシナモンで味を入れて
栗の形に整えています。
IMG_0128
조란
なつめが主の材料です。
ペーストのように細かく刻み、
砂糖や水あめ、蜂蜜などを加えて煮詰めます。
冷めたらなつめの形に整えて。
先には松の実を挿しています。
IMG_0129
생란
これは生姜が材料です。
すりおろして繊維とおろし汁に分け
なつめと同じように
砂糖や水あめ、蜂蜜などを加えて煮詰めます。
冷めたら、変形させた三角形のように整えて
粉末にした松の実をからめます。
IMG_0130
다식
「タシク」は茶食と書きます。
うちでも、思いついたように作る韓菓です。
IMG_0132
色の違いは使う材料の違いです。
よく使うのは大豆の粉(きなこ)、黒ゴマ、松の花粉。
緑は松の葉の粉末を使ったり。

松の花粉には必ず蜂蜜を混ぜますが
他の粉末には作ったシロップを混ぜます。

タシクは意外と手軽なのですが
混ぜ具合が職人のカンという感じです。
先生が状態の変化を教えて下さるので
写真とメモでの記録を。
小さなメモはいつも宝になります。
IMG_0133
形が変わるとこんなに愛らしく。
この型抜きも緊張する瞬間です。
IMG_0134
오미자화채
日本でも「オミジャ茶」は韓国伝統茶の中でも
よく知られているもののひとつになりました。
うちでもオミジャの実を冷凍しているので
オミジャ茶やオミジャゼリー(오미자편をよく作ります。

화채(ファジェ)とは冷たい飲み物のこと。
型抜きした梨を浮かべています。

奥の葛切りのようなものは
緑豆澱粉で作っているので、
とてものど越しが良いのです 

IMG_0135
수정과
「スジョンガァ (水正菓)」も
日本でもよく知られる飲み物になりました。

生姜、シナモンを煮だして、黒砂糖で甘みをつけます。
冷やしたものに松の実や干し柿などを浮かべます。
IMG_0136
これは細工した干し柿。
切り込みを入れて松の実を挿しこみます。

うちでは干し柿に胡桃を巻いたものを入れたりします。
帰国したら胡桃巻き干し柿を作って
冷凍しておこうと思っています

数年前までは・・・
キムチも、辛いものも食べれなかった私が
韓国料理を食べれるようになり、作り
まさかの宮中飲食までしていることに
我ながらビックリ・・・というか、
笑ってしまうことがあります
でもたくさんの方の支えもあって、
私の人生は楽しくなりました

そして特別講習も残り1回。
今日もお陰でいい1日でした。
有難うございました
IMG_0137
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです