今日はうちで作った干し野菜を使って。
ソウルの食堂 ( レストラン )の軒先に
大根や白菜などが干してありました。
うちでもよく茄子などを干しますが、葉物は初めて。
帰国してすぐに
干し大根葉を作ってみました

シレギクッ
「シレギ(시래기)」は「干し大根葉」。
「クッ(국 )」はスープですが、
チゲより具が少ないものを指すことが多いです。
今日はお豆腐だけでシンプルに。
IMG_2880
調理もいたって簡単
シレギをごま油で炒めて、
だし汁とお味噌を加えて煮込みます。
仕上げにお豆腐を加えて出来上がり
IMG_2881
これが大根葉。
なかなか葉付き大根がないので
「大根葉」として売られているものを使いました。
IMG_2871
これをさっと茹でて水を切り干します。
寒気や雪にあてながら外で干すのがいいのですが
うちでは吊るして水気を切ったらザルに。
早朝から夕方までは外に。
IMG_2877
かなり嵩のあった大根葉2袋分。
2、3日は天地を返しながら干します。
IMG_2874
2週間もすると、枯れ草ですかな状態に。
水でゆっくり戻して、
スープや炒め物、ナムル、混ぜごはんなどに使います。

昔の人は冬を乗り切るために、そして
大切な食料を使い切るように工夫したのだと思うと
食べ物をもっと大切にしたいと思うようになります

嵩も減って、食感もしっかりして
沢山食べることもできます。
2袋分の大根葉、あっという間でした
うちでは好評だったので、またシレギ作りに励みます。
ごちそうさまでした
IMG_2878
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと2ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです
人気ブログランキングへ