トッペギ( 土鍋 )の中でニラと一緒に
グツグツ煮えている緑のスープ。
これを楽しみにやってきました。
image
これはメセンイ。
日本では「カプサ青のり」と言われています。
糸のように細くて磯の香りがします。
冬だけしかも水の綺麗な海でしか採れません。
漁が始まるとニュースでも紹介されます。

スープにしたりチヂミ( ジョン )にしたり
カルククスのような麺類に加えたり。

これはメセンイと牡蠣のクッパ( お雑炊 )。
季節の味を楽しみに
お客さんのほぼ全員が注文しています。
image
もうひと品注文したのは
「クルジョン( 牡蠣のチヂミ )」。
ふた口サイズくらいでふわふわな焼き上がり。

韓国の牡蠣は小粒で味が濃くて
日本のものとはまた違う美味しさです。
旬の10月から4月くらいまでは
生の牡蠣を使っているそうです。
( シーズン外は冷凍もの )
image
お醤油、葱、青唐辛子の入った
タレにつけていただきます。
夜になるとこれをおつまみに
焼酎を楽しむお客さんが増えます。
image
ほぼ終日こんな感じで並んでいる繁盛店です。
日本語は通じませんが
メニューに写真がついているので
安心して注文出来ます。

メセンイと牡蠣入りのクッパ  8000W
牡蠣のジョン  13000W

牡蠣にメセンイ、バンザイ!!
ごちそうさまでした
image
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです