今日はわが家の夏のお惣菜を。
たくさん作って
サラダのように食べています。

この夏は今までの作り方を
ちょこっと変えてみました。

かいわれ菜のようなスプラウトとオイル
わさびの風味をプラスして
より香りよく
しっとりした仕上がりになりました。

♫ ゴーヤとゆで鶏のおかか和え ♪
鶏肉の加熱が面倒な時は
コンビニやスーパーで売っている
真空パックのチキンを使っても。
ツナ缶でも代用できます。
image
【 材料・2人分 
・ゴーヤ  大きなもの1/2本
・鶏むね肉 または ささみ  100g前後
・かいわれ菜  1パック
・かつお節  小袋1パック( 4〜5g )

・煎り酒  大さじ1/2
( または麺つゆ  大さじ1)
わさび  小さじ1
・EXV. オリーブオイル   大さじ1
( えごま油や亜麻仁油や太白ごま油でも )

【 作り方 
① 鶏肉を加熱します。
鶏肉は茹でたりレンジ加熱で火を通します。

今日はお肉が浸かる程度のお水に
お酒とローリエを入れて茹で
冷めるまでそのまま置いておきました。

いつもは生姜や葱の端っこなどで
茹でることが多いです。

冷めたら食べやすく割いておきます。
( 皮は使いません )

② ゴーヤとかいわれ菜の下準備をします。
ゴーヤは縦半分に切って
種とワタを抜きます。
薄切りにして
塩ひとつまみ( 分量外 )で軽くあえて
5分ほどおきます。
水洗いし水気をしっかり切ります。

かいわれ菜は根を落としておきます。

③ 材料を合わせます。
煎り酒わさび、
オリーブオイルを混ぜます。

そこにまずほぐした鶏肉を和えます。

さらにゴーヤかいわれ菜
かつお節を和えて出来上りです。



今日のスプラウトはラディッシュ。
茎が薄紫色でいい彩りになります。

わさびは香り優先で
辛味はあまり感じない量の
レシピにしていますが
うちでは大さじ1/2くらい加えています。

冷蔵庫で3日ほどは大丈夫です。
ゴーヤのしゃきしゃきはそのまま
オイル効果で鶏肉もしっとりしています。

ゴーヤもだんだん小ぶりになってきて
夏のピークも
過ぎるのかなと思ったりします。

あるうちに夏の栄養を蓄えて。
ごちそうさまでした
image
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです