今月はこしあんを教えていただきました。
和菓子の教室でも
あん作りは手間がかかるために
限られた時間で教えるのは難しいそうです。

今回はデモを中心に
教えていただきました。
出来立てこしあんでおしるこを。
IMG_2614
一晩 浸水させた小豆を圧力鍋で炊きます。
炊いた後はすり鉢でつぶして漉します。
残った皮などはさらに一度漉します。
IMG_2588
漉したものに水を加え
しばらく置いて沈殿させます。
これをまた漉し
同じように沈殿させてを繰り返し。
BlogPaint
BlogPaint
しっかりした生地の布で包み
ぎゅっと絞って
水分とあんに分けます。 
BlogPaint
2度の絞りをして
BlogPaint
残ったあんをヘラで掻き出します。
これがこしあんの原型。
これを乾燥させると晒しあんに。
IMG_2618
ここからはおしるこ作り。
あんにグラニュー糖を加えて火にかけます。
練るように混ぜると艶がでて
少しずつもったりしてきます。
IMG_2619
お水を加えて少し炊いたら
おしるこの出来上がりです。
IMG_2612
丁寧に漉して晒しているので
口当たりがとてもなめらかです。

うちであんを作るときは
もっぱら粒あんで甘みの少ないものか
塩あんを作ることが多いのですが
こうして作ってみると
こしあんのなめらかさと上品さで
また作るものが広がりそうな気がします。

今回の器もとても素敵です。
洋食器との組み合わせもいいなぁと
ここからアイデアをもらってまた次に
IMG_2599
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです