今日はぴかぴかな鯵を買ってきました。
お刺身かフライにしたいとこですが
ちょっと目先を変えて
フライパンでさっと焼いてソテーに。
和のハーブと合わせてさっぱりいただきます。

白ワイン( ドライ〜セミドライ )や
梅酒 焼酎 冷酒など
すっきり辛口やキレのいい甘みのある
お酒と合わせるのがおすすめです。

 今回のおうちのみテーマ 
初夏の和風おつまみ料理

♫ 和の香味をたっぷり合わせて 鯵のソテー
鯵は旬の美味しさを活かして
お塩を中心の味付けで。
香味野菜は大葉や三つ葉など
その時あるもの 手に入りやすいものでOKです。
IMG_5545
材料 ・2人分
・鯵  三枚おろしで2尾分
・塩  ひとつまみ
・胡椒  少々
・薄力粉( 強力粉や米粉でも ) 小さじ1/2
・サラダ油( オリーブオイル )  大さじ1
・にんにく  1片

香味野菜はあるもので
今日はこれを使っています。
・大葉  20枚
・姫みつば  1袋
・ラディッシュ  2株  

作り方
下準備をします。
を打って10〜15分ほどおきます。
( 今日は三枚おろしの半身をさらに縦半分に切っています )

野菜は洗って水気を切り
盛り付けに合わせて切っておきます。

フライパンにサラダ油を入れて
包丁の腹でつぶしたにんにくを入れておきます。
 にんにくの代わりに
長葱の青い部分や生姜の皮付きの端でも。
IMG_5511
鯵を焼きます。
フライパンを弱火にかけて香りをあげます。

塩を打った鯵から水分が出てくるので
ペーパーでおさえます。
全体に胡椒をふり身の部分だけに粉をふります。



鯵の皮目から焼きます。
皮目はこんがりで
少し焦げめがつくくらいが美味しいです。
( まず中火で。様子をみて火加減を調整します )

皮目がしっかり焼けたら
( この時に7〜8割は火が通ってます )
裏返して身の面を焼きます。

盛り付けます。
今日は大葉をざっと並べ焼いた鯵をのせました。
真ん中に姫みつばと
ラディッシュをのせて出来上がりです。
IMG_5542IMG_5555

















大葉はそのままでもいいし
刻むとまたより香りが立ちます。

添える野菜は
茗荷や白髪ねぎ 春菊に
長葱の白い部分の小口切りとか。

焼いた鯵に山椒を軽くふったり。

塩味が足りなければ
お皿の高い位置から少しお塩を。
( プラス わさびも美味しいです )

ゆず胡椒を使うと
塩味と香りも足すことができます。



そして最後の仕上げにあれば柑橘を
かぼすやすだち シークワーサーなどをぎゅっと。

写真の上はわが家の柚子酢
うちでは何かにつけてこれを使います。
お塩を変えて作ったので心配でしたが
例年よりまろやかに仕上がりました。
IMG_5556
大皿では最低限の味付けにして
取り分けてからお好みの味付けに。
いろいろな組み合わせを試すのも楽しいです。
IMG_5516
 旬の走り とうもろこし 
根元からひと粒ずつ外してご炊き込みに。
今年の初物です。
ごちそうさまでした。
IMG_5526
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです。
おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ