昨日の続きの「おうちのみ」から
スナップえんどうのひと皿を。

そのまま炒めるより
ちょっと面倒でもさっと茹でる方が
色良く お豆もやせず
塩茹でで下味も入るので
見目も良く美味しく仕上がります。

 今回のおうちのみテーマ 
初夏の和風おつまみ

スナップえんどうの胡麻よごし

スナップえんどうのしゃきしゃきと
甘みを活かしたいので
加熱も味付けもそれだけ?の少なさ。
炒めることと黒ごまで
香りとコクを足しておつまみにぴったりに。
IMG_5603
ピンチョスにも使うバル用の楊枝で。
長さもあって丈夫なので
おつまみ用にあると便利です。
( 100円ショップで売ってたりします )
IMG_5592
材料・2人分
・スナップえんどう  100〜150g
・塩( 茹で用 )  小さじ1/2
・水  100〜120cc

・サラダ油  小さじ1
・塩  少々
・黒すりごま  大さじ1

作り方
下準備をします。
スナップえんどうのスジを除きます。
を沸かします。

下茹でします。
沸かした湯にを混ぜて
スナップえんどうを入れます。

お湯が少なく蒸し茹でする感じで
お豆が半分くらい 浸って入ればOKです。

30秒〜1分茹でたらざるにあげます。
さっとうちわなどであおいで粗熱を飛ばします。
大きなスナップえんどうは半分に切ります。

フライパンで仕上げます。
フライパンにを入れて温めます。
これで少量のお塩もまんべんなく具材につきます。

スナップえんどうを加えて
さっと炒めたら火を止めます。

黒すりごまをふり混ぜて出来上がりです。
IMG_5596
黒ごまのすり具合はお好みで。
今日は少し粗めにしてみました。

油はオリーブオイル 太白ごま油などでも。
普通のごま油を使うと
しっかり風味が出るので
合わせるお料理やお酒で変えてみてください。

シンプル地味なのに意外と止まらなくなる
枝豆系おつまみです。
ごちそうさまでした。
IMG_5644
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです。
おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ