今日はあっという間に作ることのできる
あさりの酒蒸しのアレンジを。
パスタを使わずにえのきを使います。

えのきボンゴレ
あらぁ。
簡単 早くてアレンジもしやすくて。
お鍋やフライパンひとつで作って
そのままテーブルに。
IMG_5776
材料・2人分
・あさり  200〜250g
・えのき  2袋分( 正味量200gくらい )

・オリーブオイル  大さじ1
・にんにく  1片
・鷹の爪 1本
・白ワイン または酒  大さじ1
・塩  ひとつまみ
・胡椒  少々

作り方

下準備をします。
あさりは砂抜きして洗っておきます。
えのきは石づきを外してほぐします。
にんにくは包丁の腹でつぶします。
鷹の爪は種を出して2〜3等分に切ります。

一気に仕上げます。
フライパンにオイルにんにく
鷹の爪を入れて弱火にかけます。

香りが上がってきたらあさりを入れ
その上にえのきを被せるようにのせをふり
白ワインを回しかけて蓋をします( 強火に )。

 あさりを入れる時に油はねすることがあります。
一度火を止めて白ワインをかけた後に
蓋をして火をつけると安心です。

2〜3分ほどであさりが開いてきます。
あさりが全部開いたら火を止めます。

胡椒をふって全体をざっくざっくと
混ぜたら出来上がりです。



オリーブオイルをごま油にすると何だか中華風に。
にんにくと鷹の爪を弱火にかける時
刻んだ豆豉( とうち )を小さじ1くらい加えるとぐっと中華に。
この時はお塩はふらなくて大丈夫。

えのきを少し減らして
細く割いたエリンギ( 2本分くらい )を使うと
よりボリュームが出ます。

えのきは和洋中 何でも合うし
食感も良くていい出汁も出ます。
朝のおみそ汁用に
刻んだえのきとお揚げちゃんの冷凍は常備です。

えのきといえば・・・
IMG_5770
 書籍掲載の感謝と御礼 
明日6/1 発売の
レシピブログのすぐにやってみたくなるすごい料理の裏ワザ」に
きのこのチャプチェ」のレシピと共に
「えのきはフォークで割くと簡単+食感アップ」を
ちょこっと紹介していただいています。

韓国のおうちごはんをお気に入りの器と共に
掲載していただいて嬉しく思っています。

ひと足早く書籍を届けて頂きました。
A5サイズでアイデアや裏ワザが満載です。

レシピブログとKADOKAWAの担当の方々には
細やかに連絡やご配慮を頂いて感謝しています。
おかげでいい記念になりました。
ありがとうございました
IMG_2220
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです。