今日は二十四節気の芒種。
芒種になると梅雨入りも間近で
いつもに増して晴天がありがたく感じます。

♫ 焦がし醤油でとうもろこしごはん
今日は新鮮なとうもろこしが買えました。
炊き込むだけでも
さっぱり美味しいですが
さっと炒めて香ばしさを足して混ぜごはんに。
お弁当にもおにぎりにも。
少なめの分量で作る時は一番下を参考にしてください。
IMG_0012
材料・お米2合目安で
・お米  2合
・塩  ひとつまみ

・とうもろこし  1本
・サラダ油 またはオリーブオイル  小さじ1
・塩  少々
・醤油  小さじ  1杯半

作り方
お米を研ぎます。
お米はいつもの通り研いで
30分〜1時間浸水させたらざるに上げておきます。

とうもろこしの実を外します。
包丁で削ると早くて簡単です。
でも粒の根元が美味しいので
時間があれば
ひと粒ずつ外すことをお勧めします。

とうもろこしを真ん中で半分に折ると
一粒ずつ外しやすくなります。
( 私はこのチマチマ作業が大好きです )

ごはんを炊きます。
水加減はいつも通りでOKです。
お塩を加えざっと混ぜて炊きます。



これは私の作り方なので
入れなくても大丈夫ですが
いつもとうもろこしの芯とひげも入れています。
( 丁寧に洗って水気を切っています )
香りよく旨みも出ます。
炊けたら取り出します。

特にひげは韓国ではお茶として使っていて
様々な効能もあるので
少しでも栄養を取り入れようかと
IMG_6037
とうもろこしを炒めます。 
フライパンにとうもろこしを入れ
をふって火をつけます( 中火 )。

今日のとうもろこしは生食できる品種なので
強めの中火でさっと炒めました。
そうでないとうもろこしは
火加減を落として少し長めに炒めてください。

とうもろこしを炒めたら火を止めて
お醤油を加えます。
フライパンが高温なので
これで十分香りも上がり味もなじみます。
IMG_6034
仕上げます。
炊き上がったごはんに
④のとうもろこしを混ぜます。
フライパンに残る汁気や焦げも入れると美味しいです。

あともうひとつ。
お好みでバターを小さじ1( 5g )くらいを混ぜると
さらにいい香りでコク増しに。



おにぎりにする時に
大葉で巻くと味も香りも爽やかで色もきれいに。
でも焼き海苔も捨てがたいっ。

ごちそうさまでした。

 分量の参考に 
お米1合の時は
炊く時のお塩を少々 お醤油を小さじ1/2に。
とうもろこしは半分量でも。
でも私はまるっと1本使って
とうもろこしもりもりが好きです。

お米1合半の時はお醤油を小さじ1に。

どちらも⑤の仕上げでお塩 お醤油を足して
調整できるのでお好みに仕上げてください
IMG_0013
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです。