夏の日差しを活用して作った干し野菜で
具だくさんなお味噌汁 チゲを作りました。
歯ごたえも良くて食べごたえも十分です。

うちでは年中 季節の干し野菜を作っています。
直接お日さまに当てなくても
窓際に置くだけでも大丈夫です。
夏から秋は初めてでも作りやすい季節です。

 ヤマキだし部 8月のテーマ 
夏野菜を使った彩りレシピ

干し野菜の味噌チゲ ♪ 
作りやすいお茄子とズッキーニをメインにしました。
豚肉を入れずお野菜だけでも美味しいです。
焼きあごと焼き煮干しのおだしで
しっかり骨太なチゲにしました。
IMG_0765
材料・2人分
・茄子 1本
・ズッキーニ  1本
・いんげん  5本
・豚バラ薄切り肉 または 切り落とし  100g
・サラダ油  小さじ1
・にんにくみじん切り  小さじ1/2

・焼きあごと焼き煮干し( いわし )の合わせだし  1袋
・水  400ml
・味噌  大さじ1〜

 今日は中サイズのじゃが芋も入れています。
かぼちゃや玉ねぎなどを入れても美味しいです。
少しずつ残っている野菜があれば使ってください。

作り方
① 野菜の下準備をします。
茄子ズッキーニは横3等分に
さらにそのひとかたまりを縦4等分に切ります。
IMG_0632
天日干しで3〜4時間干します。
程よく水分が飛んで歯ごたえも良くなります。

使う時はさっと水洗いします。
IMG_0635
調理の準備をします。
だし袋を入れて煮出しておきます。

いんげんは下茹でして3cm長さに切ります。
( 下茹でせず干し野菜と同時に入れて炒めてもOKです )

豚肉は食べやすい大きさに切ります。
( うちではクルっと丸めて使っています )

調理します。
お鍋にサラダ油にんにくを入れて弱火にかけます。
いい香りが上がってきたら豚肉を入れて炒めます。
IMG_0752
豚肉の色が白く変わってきたら
干し野菜を加えて全体がなじむように炒めます。
IMG_0754
おだしを入れて煮ます。
韓国のチゲはここでお味噌も入れて煮込みますが
香りが飛ぶので日本のお味噌汁のように
仕上げる直前でお味噌を溶いてもOKです。



味をみてお味噌が足らなければ足してください。
味が整ったら出来上がりです。
( 下茹でしたいんげんも忘れずに加えてください )

今日は薬味に
お葱と生姜のすりおろしを用意しました。
すりごまやえごま粉をふっても香ばしいです。

ごちそうさまでした。
IMG_0762
 干し野菜のこと 
4〜5日干すとこんなに小さくなります。
これくらい水分が飛んだら
ぬるま湯につけて戻します。

かぼちゃや人参 蓮根 えのきなども作りやすいです。
冬のお味噌汁や豚汁に活用できます。

よく干したと思っても
水分が残っていることがあります。
たくさん作った時は冷凍保存がおすすめです。
IMG_0749
ズッキーニは薄切りにして干して
炒めものに使っても美味しいです。
IMG_0625
 ヤマキさまからのお知らせ 
通販サイト「新にほんの食卓」では
商品の紹介・購入に加えて
おだしの素敵なお話にレシピも紹介されています。

公式コミュニティサイト「だしコミュ」では
登録していただくとキャンペーンやイベント参加など
お楽しみがたくさんです。

 ヤマキ 基本のだし 
かつおと昆布の合わせだし
焼きあごと焼き煮干し( いわし )の合わせだし
IMG_5029
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです。