今日は大暑。
大暑の日には「う」のつく食べ物を
( うなぎ うどん 牛(肉) 馬(肉)  梅干しなど )
食べると良いといいますが
「天ぷらの日」でもあるそうです。

カロリーもしっかりで
お野菜やたんぱく質をまんべんなく摂って
暑さを乗り切ろうということだそうです。

とり天
いろいろな作り方を試してみましたが
この作り方に落ち着きました。
①の下味を入れた状態で冷凍もできます。
IMG_0830
〈 材料・2人分 〉
・鶏むね肉 300g
・酒  大さじ1
・塩 小さじ1/2
・胡椒 少々
・生姜汁 大さじ1 
 にんにくのすりおろしを少し加えるのもおすすめです。
香り付け程度なので
チューブ入りのものなら1〜1.5cm分くらい。

・サラダ油  揚げ用に適量

・市販の天ぷら粉など  適量
いつもの天ぷらの準備をしてください。
うちは市販の天ぷら粉を使います。

〈 作り方 〉
鶏肉の下準備をします。
鶏肉は皮を除いて
大きめのひと口サイズに切り
ボールやビニール袋に入れます。

ここにお塩お酒 生姜汁 胡椒を加えて揉みこみ
短くても10分ほどおきます。
( 長めに1〜2時間おいてもOKです )

揚げます。
天ぷら衣をつけて
揚げたら出来上がりです。

鶏肉は水分が多いので衣をつける直前に
打ち粉で薄力粉を振り混ぜると
( 分量外・大さじ1/2くらい )しっかり衣がつきます。
IMG_0821
とり天といえば
酢醤油とからしで食べるのが定番です。

今日は煎り塩とクミン塩
いつものゆず酢を用意しました。



煎り塩はお塩をフライパンに入れ
弱火にかけて
木ベラなどで混ぜながら水分を飛ばします。
さらっとして雑味もなくなります。

大さじ1/2〜1くらいで作ると
1〜2分で出来上がり
使い切りやすい量です。

ここにクミンパウダーを混ぜるとクミン塩に。
黄色はターメリックを足しています。
( カレーパウダーでも )
スパイスは火を止めて加え
余熱で混ぜると香りが立ちます。

うちはむね肉派だけど
もも肉だともっとこってりに。
これまた美味しいとり天に。
余分な脂や皮を丁寧に処理すると
美味しさが引き立ちます。

今日もごちそうさまでした。
IMG_0832
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです