ふと気がつくと。
日の出は遅くなり
日の入りが早くなりました。
季節が移ってるなぁと。

でも日中に暑さはまだなかなかのもの。
食中毒も他人事でないので
お日さまを活用して
煮沸した布巾やまな板を干したり
エコバッグも洗ったり。

エコバッグは意外と雑菌の温床なので
マメなお洗濯が必要です。
あとはしっかり食べて頑張る 頑張る!!

 今月のおうちのみテーマ 
ひんやり&さっぱりおつまみ

♫ 茄子のたたき ♪
夏から秋にかけて
茄子の美味しい季節に楽しみな高知ごはん。
本場風に作るには茄子を網焼きにして
鯵の開きの焼き身をのせて作ります。
香ばしくて美味しいけど
おうちで作るのはちょっと大変。

今日は暑い日も大丈夫。
レンジを使っていつもより簡単に。
IMG_1515
【 材料・2人分 】
・茄子 2本

・ツナ缶  小さい缶をひとつ( 70g前後 )
・長ねぎ 1/2本
・大葉 4〜5枚
・ポン酢  適量

 ツナの量はもっと増やしてもOKです。

 煎りごまやおろし生姜 刻み茗荷など
薬味はお好みでどんどん足してください。

【 作り方 】 

① 野菜などの下準備からします。
茄子はヘタを落として横に2〜3等分に切り
さらにそのひとまとまりを縦4等分に切ります。
さっと水にさらしざるに上げておきます。

ねぎは小口切りにします。
大葉は細切りにします。

ツナ缶は余分な水分や油分を
ペーパーで除いておきます。

② 茄子を加熱します。
耐熱容器に茄子を入れてふんわりラップをして
500wで3分かけます。
ラップをしたまま5分ほどおきます。

 すぐに使ってもいいし
冷ましたり冷やしても美味しいです。

いつものやり方
EXV. オリーブオイル またはサラダ油( 大さじ1 )を
フライパンに入れて温めます。
茄子を並べて弱火で火を通します。

③ 盛りつけます。
まずお皿に茄子を盛ります。
その上にツナを。
さらに刻み葱大葉をのせ
ポン酢をかけていただきます。
煎り酒を使うのもおすすめです。
IMG_1506
今日のお茄子は焼きバージョンで。
大きな白なすを使っています。
身のきめが細かくて加熱するとトロっとします。

そしてツナの代わりに
お魚売り場で見つけた鰹のなまりを。
鰹の身を茹でたもので
身がどっしりして見目より食べ応えがあります。

このくらい油分がないときは
オリーブオイルやごま油を
少し回しかけると旨みが増します。
IMG_1510
ごはんでもしっかりお惣菜に。

ボリューミーなおつまみとして
ドライな白ワインや梅酒もおすすめです。
日本酒ならスパークリングも。

これからお茄子がしまってくるので
ますます美味しくなります。

ごちそうさまでした。
IMG_1527
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです
おうちのみ大使 ひんやり&さっぱりおつまみ
おうちのみ大使 ひんやり&さっぱりおつまみ