列車に戻ってバンコクに向けて出発です。
走り始めて1時間くらいでしょうか。

お茶の時間。
( また食べる。飲む )
これが本当に最後。
758BCA90-18BC-43C4-B8ED-08DCB1969460
郊外の景色から少しずつ街に移っていきます。
9月から12月初めまで「世界の車窓から」で
マレー半島を縦断する旅が放送されています。

私たちはこの逆の行程で向かっていますが
こんなの見たなぁと思うような光景が続きます。
32CDC609-0120-471A-B006-3D20AB5E73A6
7DF0834F-0BCA-4510-8FE7-40068A5F5235
71E5F6B4-16B6-4644-9AA1-D3668356FE10
5086E95C-8500-4248-AD28-DA0D1C65686C
B5808794-FBF0-4D67-B655-2AF40C1BB10D
AB0EFC09-E2B7-4512-9D9D-39E4CF613E75
夕暮れ近くにはバンコクに。
遅延も少し取り戻せそうと思ったら
夕方のラッシュで駅に入る列車が混雑して
なかなか進めません。

早く到着したいような。
名残惜しくてもう少し居たいような。
6C8A1D1C-D751-4822-9CF5-86C9909C8752
C09445E5-1E95-472F-BD56-D3A602F1FA45
予定よりずいぶん遅れましたが到着しました。
フワランポーン駅。
D297C098-1114-40BF-90DD-B2C7134D88C3
鉄道博物館みたいな。
イタリア人設計家による半円形ドーム型が特徴です。
D4E852BC-EFB8-4641-B082-2904448172FE
そしてイースタン&オリエンタルのクルー。
3日間ですっかり距離が近くなり名残惜しくて。
この旅が素晴らしかったのはクルーのお陰です。
BlogPaint
バンコクは20年近くぶりで車窓から見えた
街の様子の変わりようにすでに驚いてます。

そしてバンコクの数日が始まります。
今回は観光はせず以前から気になっていた
お店やレストランを訪ねます。
FF7244B3-EA12-47FD-87CB-8BFD4B98B652
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです。