ヤマキだし部 新しいテーマが始まりました。
今回は3月上旬までといつもより長めです。
今月もよろしくお願いします

 ヤマキだし部 今月のテーマ 
おだしでもっとおいしく!旬の魚介レシピ

スンドゥブチゲはおぼろ豆腐が入った
辛いチゲが多いのですが
これは牡蠣の旨みがきいたやわらか味。

♫ 牡蠣の白スンドゥブ ♪
 
旨みと食感をプラスしてくれるえのきも入れて
おだしと豆乳で仕上げます。
「にんにくあり」レシピですが
お好みに合わせてまた
お子ちゃまにはなくても大丈夫。
14481139-4A38-43A6-ABA1-BDFE766804A6
【 材料・2人分 】
・牡蠣  1パック( 150〜180gくらい )
・絹ごし豆腐  200g
・えのき  1袋( 200g前後入り)
・にんにく( みじんぎり)  小さじ1/2
・サラダ油  小さじ1

・かつおと昆布の合わせだし  100ml
・無調整豆乳  200ml
・ヤマキ割烹白だし または薄口醤油  小さじ1


 今回使うおだしのこと 
おだしは「かつおと昆布の合わせだし」1袋を
水 400mlで3分煮出したものを100ml分使います。

【 作り方 】
 下準備をします。
牡蠣は大根おろし または塩水で丁寧に洗って
水気を除いておきます。
えのきは石づきを取って2〜3等分に切ります。

② 調理します。
お鍋にサラダ油にんにくを入れて弱火にかけます。

香りが上がってきたらえのきを入れ
塩ひとつまみ( 分量外 )をふってさっと炒めます( 中火 )。

えのきがしんなりしてのかさが減ったら
だし汁豆乳白だし( または薄口醤油 )を加えて5分ほど煮ます。
622F436E-E888-49AE-BCFA-2BBB297B7222
 ③ 仕上げます。
お豆腐牡蠣を入れます。
 お豆腐は大きめのスプーンで表面を削ぐように
すくって入れると口あたりもなめらかです。
沸かさないように気をつけて
牡蠣がぷっくりしたら出来上がりです。

 作り方メモ 
チューブタイプのにんにくを使う時は
作り方②でだし汁などと一緒に加えてください。
量は1cm分くらいで。

にんにくを使わない時は仕上げで
胡椒を少しふっていただくと味がしまります。



あさりが3月くらいから旬を迎えると
あさりで作ることが増えてきますが
牡蠣だと手間が少なく作ることができます。

残りのおだしは
明朝のだし巻とおみそ汁に。
ごちそうさまでした。
337496C2-9990-491D-BAB4-1D3C510F3AD7
 ヤマキさまからのお知らせ 
通販サイト「新にほんの食卓」では
商品の紹介・購入に加えて
おだしの素敵なお話にレシピも紹介されています。

公式コミュニティサイト「だしコミュ」では
登録していただくとキャンペーンやイベント参加など
お楽しみがたくさんです。

 ヤマキ 基本のだし 
かつおと昆布の合わせだし
焼きあごと焼き煮干し( いわし )の合わせだし
IMG_5029
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです。
ヤマキだし部 おだしでもっとおいしく!旬の魚介レシピ
ヤマキだし部 おだしでもっとおいしく!旬の魚介レシピ