旬の盛りの鮎を売り場で見ると
夏が来たなぁと思います。
鮎は丸ごと使うのには扱いやすいので
焼き魚にしたら旬のごちそうに。
今日は炊き込みごはんにしました。

焼きあゆの炊き込みごはん
今日は一尾にしましたが
二尾にしておけばよかったなぁと。
そう思うくらい美味しくて
「面倒そう」と思う気持ちもぶっ飛びです
8CA3168B-487D-47E8-9249-3FFA5E4CCC13
材料・2人分
・鮎  1尾
・塩  ひとつまみ × 2

・米  1合
・だし汁  180ml
( お米とだし汁は1:1で )
・酒  大さじ1

・大葉  3枚

 小さなコツ
おだしは煮出すものでも顆粒でも。
気持ち濃いめで使うのがおすすめです。

作り方
お米の準備をしておきます。
お米はいつも通り研いで浸水させておきます。
30分おいたらザルにあげておきます。

鮎を焼きます。
鮎の下準備をします。
まず水洗いします。
表面がぬめっていたり少しうろこもあるので
包丁の背でこするとすっきりします。

鮎のおなかの尾っぽ寄りのところに
「排泄腔」という穴があります。
おなかから尾の方に軽く押してふんを出します。
( 出てこないこともあります )

ここまでしたらもう一度水洗いをして
ペーパーで水気を除きます。

鮎の表面にを打ったら
( 片面にひとつまみずつ )焼きます。

お米と一緒に炊くので
表面に焼き色がしっかりつけばOKです。

③ 炊きます。
炊飯器にだし汁を入れてひと混ぜします。
その上に焼いた鮎をのせていつも通り炊きます。
炊けたらいつも通り蒸らします。

炊いている間に大葉を細切りにしておきます。

鮎がのっかっている絵面は
残念なことに…かわゆくない
A5DA668E-FD99-4116-96C3-EA844C9A03E0
仕上げます。
鮎だけ取り出して身を粗くほぐします。
ほぐした身をざっくり
ごはんに混ぜて出来上がりです。

大葉は混ぜ込んでものせてもお好みで。

鮎は一度焼いているので
生臭さの心配はありません( たぶん )。
焦げは良くないですが
焼き目をしっかりつけると香ばしく仕上がります。

おにぎりにして大葉でくるっと巻くのもいいなぁ。
次はやっぱり二尾だな

ごちそうさまでした。
4D88EE48-B565-44F9-A188-4FB728464639
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです。