毎日40度前後の猛暑が続いています。
熱中症に気をつけていても
体の中から
じわじわ弱っていくような感じです。

見た目より実を取って
中途半端に伸びた髪を束ねてます。
束ねるというより新弟子みたいです。
あっ。どちらかというと
あんこ型よりそっぷ型の新弟子です

♫ 焦がし醤油のとうもろこし リュスティック 
夏に食べたいもののひとつが
とうもろこしのパン。
はじけるような食感と甘みは格別です。
とは言ってもこの暑さでねぇ
早朝に焼いたので大丈夫( なんとか )。
20C048FA-1323-4378-8DFC-2929B4744A92
材料・4コ分
・準強力粉 ( リスドォルやERなど )  200g
・水 ( 30度くらい )  150g
・砂糖  5g
・塩  2g
・ドライイースト  1g

・とうもろこしの実  1/2本分
・サラダ油  小さじ1/2
・塩  少々
・醤油  小さじ1
・胡椒  少々

 とうもろこし缶を使う時は80〜100gくらいで。
ザルに上げて水分を除いて炒めてください

作り方
とうもろこしを炒めます。
フライパンにを入れて温まったら
とうもろこしを入れをふります( 中火 )。
ざっと混ざったら醤油をまわしかけます。

焦げやすいので注意しながら水分を飛ばします。
焦げそうだったら火を止めてOKです。
胡椒をふって出来上がりです。

ペーパーの上に出して冷ましながら
余分な水分や油分を除きます。

② 生地作り 〜 混ぜてから発酵まで。
ボールにを入れて
砂糖イーストを加えてよく混ぜます。

さらにを加えて混ぜたら
最後にを加えて
ヘラなどで切るように混ぜます。

このくらい少しまとまってきたら
①のとうもろこしを加えて
さらに切るようにざっくり混ぜます。
CF7EE746-2328-418E-B821-42C44A876BCC
まとまったら生地を器に入れ
ラップ( または添付の蓋 )をして
室温で1時間おいた後
( 冷房の効いた部屋で室温27〜28度くらい )
野菜室で15時間目安で低温発酵させます。
BEBB403F-DC4F-41E6-AEBB-D1269565E4B3
使っている密閉容器は
ジップロック1100mlサイズです。
横から見ると容器の1/4あるかないかの高さです。
発酵の目安は容器の7割くらいです。
6A13CEBA-67CB-439C-873A-E30B92FA12B3
 発酵のこと 
今日は具材を生地に混ぜ込んだので
しっかり15時間置きました。
重さがあるせいで発酵が鈍く
いつもより高さが出にくいですが大丈夫です。

発酵を早めたい時は低温発酵の後
室温で30分〜1時間くらいおいてください。

成形します。
打ち粉をして生地を出します。
( ガス抜きはしません )
写真を撮れなかったので以前の写真で。

生地を横20cmくらい
縦15cmくらいの長方形に広げます。
IMG_1563
上から1/3を中央にたたみ
同じように下から中央にたたみます。
imageIMG_1566










さらに左から中央に
右から中央にと三つ折りにします。

生地をスケッパーか包丁で4等分に切り分けて天板に並べます。
( ここで表面に茶漉しで薄くをふっても )
IMG_1568IMG_1571

















④ 2次発酵からオーブンに。
ラップをするか大きなビニール袋に天板ごと入れて
室温で15分 2次発酵させます。

その間にオーブンに230度で15分予熱を入れます。
焼き時間 温度も同じです。
C49EEACA-C339-4CCE-B2F4-ACEE755B1288
もちっとしてボリューミー。
洋のお惣菜やスープはもちろん
和のお惣菜やおみそ汁にもよく合います。

また涼しくなる朝をねらって。
ごちそうさまでした。
36905BDC-D018-4E5E-8F67-B5CD7FBF8E70
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです。