いちじく三昧がひと息で
次はしばらくのさんま三昧。
去年食べれなかった分、
今年はヘビロテで塩焼きを食べる
でも今日は香味焼きで。

さんまの香味焼き
にんにくと唐辛子の香りを移しながら
フライパンで焼きだけの簡単お惣菜。
さんまは処理されたものを買ってくると楽です。
生のタイムやローズマリーなどがあれば
さんまのおなかに詰めて焼くとより香り豊かに。
F64FC5A7-00B5-4793-802A-760AB7D34801
材料・2人分
・さんま  2尾
・にんにく  ひとかけ
・鷹の爪  1本
・オリーブオイル サラダ油  大さじ1

・立て塩  500ccの水に大さじ1の塩を溶いたもの

作り方
オイルに香りを移します。
フライパンにオリーブオイルを入れて
つぶしたにんにく
種を抜いて2〜3等分にした
鷹の爪を入れて弱火にかけます。

焦がさないように気をつけて
香りが上がる間にさんまの処理をします。

さんまの処理をします。
頭を落として2等分にしたら内臓を抜きます。
立て塩で手早く丁寧に洗って
ペーパーで水分を除きます。

加熱します。
しっかり温めたフライパンで
さんまの両面を焼いたら出来上がりです。

香りと辛味だけで美味しいかなと思いますが
お好みでほんの少しのお塩やお醤油、
バルサミコ酢などをかけていただきます。
7D910AAF-4D4B-4512-B21F-28BB6446A782
これは先日、キリのカナッペを作った時の組み合わせ。
「久しぶりにパスタでも」と思ったのに
あると思っていたロングパスタがない。
ショートパスタは30gしか残ってない

しょうがないなぁ。
これ、ちょっと太めの冷や麦です。
ゴリゴリに何とかしました

三重の手延べ冷や麦は
こちらに来てから大のお気に入りですが
これもあり!と棚ぼた的発見です。

ごちそうさまでした。
757A90B9-C836-4D46-9863-53AD9D7A2497
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです。