日本にいる時よりはるかに食べているに。。
なぜにおなかが空くのでしょうか

さてさて。
これもまた冬のお楽しみ。
メセンイの熱々ごはんを食べにきました。

「メセンイ」は韓国語ですが
日本語では「カプサ青のり」というそうです。
糸のように細くて艶のある海藻で
五大栄養素に加えてビタミンAやC、
ヨウ素や鉄分も豊富です。
旬は12月〜2月くらいまでの寒い季節だけ。

メセンイと牡蠣のクッパ
ほとんどのお客さんが注文している
地味だけど冬のごちそうです。

。。。あっ。
何だかドヨ〜ンと沼感が勝ってる
99F4FB49-438A-47F5-90C4-34C24E6F9CDE
こんなぶくぶくに煮立った土鍋( トッペギ )で
持ってきてくださいます。
おだしの中にごはんと牡蠣とメセンイ。
このシンプルさが一番美味しさが引き立ちます。
上にのっているのはお葱でなくニラ。
時間が経つと溶けるので
早めに食べるのがおすすめです。



とっても楽しみにしていたメセンイ。
こんなに華奢でしなやかなのに食べ応えは十分。
牡蠣もとっても美味しいです
EC8E6F9C-ED3D-4ABB-A811-48C682C36E29
お店の外はいつも行列で店内も混んでいますが
回転が早いので順番待ちもそんなに苦になりません。

このお店は「クルマウル ナクチチョン」。
いつも行くのは高速バスターミナル
京釜線地下にある飲食店街のお店ですが
チェーン店なのでソウル市内にもいくつかあります。
牡蠣料理の専門店なので
他にも牡蠣料理がいっぱい。
牡蠣好きにはたまりません

ちょっとアレンジして作ってみようかなぁ。
すぐ忘れるので今度こそは

ごちそうさまでした。
00B66007-EFFA-4084-B80B-8246DB49672D
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです。