またまたソウル駅から列車に乗って水原に。
水原までは地下鉄やバスでも行くことができます。
8A8CF5BD-6D49-4144-B060-8394D4944954
58E5A6D8-4019-499F-A13C-776F7A78899D
今日の列車は「ムーグンファ( ムクゲ )号」。
ソウル駅から30分ほどで到着します。
7797A6F5-2D04-4576-BDE9-26DA7102166D
水原駅からは路線バスで10分ほど。
水原華城の入り口はいくつかありますが
そのひとつ「八達門」からスタートしました。
7F657AB3-E003-4633-A935-2B47DE498066
ここの案内所で観覧券を買って歩き始めます。
坂道を登ったら。。
B9C85D58-1088-4323-A206-6856BFAA9CC8
C1464135-F362-4F5D-999F-23F6CBD7D31C
さらに長い階段が続いて。
ここまでは事前にに知っていたので大丈夫。

階段で終わると思ったら
けっこうな勾配の山道を登ることに

ブラタモリごっこをする余裕もなく
必死のパッチに頂上を目指したので写真もなく。。
B03CA141-190F-417B-8320-63DCC67231E7
はい。頂上です
空は真っ青に澄み切って空気もきれい。

スミンさん。
ひょっこりはんみたいに写ってますよ
CE9CFE0A-9197-4475-8C26-2B995EEE4DB8
市街も一望できます。
ウォーキングしたり
こうして体操している方が沢山いらっしゃいます。
65F261F6-24A1-4828-9EA8-DA482F8B3D47
登ったら降ります。
健脚復活。
53EF1BA3-A163-4851-A9BC-9BA6C8550EB7
城壁の上は歩くことができます。
目線がかなり高くなるので景色も楽しめます。
城壁はひと回りすると6キロ弱。
距離数だけ聞くと大変そうですが
景色のおかげどんどん歩けます。

CC94C4ED-429B-4E88-9CE6-76CD30FDE3F6
ここは華虹門。
水原華城でも絶景のひとつと言われています。
八達門からだとここで2/3くらい歩いたことに。

そろそろ11時半。
ごはんにしましょ♪
F01B5447-8AE3-4CF3-9E4C-14BCD063CBE5
21D4C35D-3EBE-4EF8-A8A6-68829EC6B962
いろいろ調べてみたのですが
水原もまた初めてで
距離感がいまひとつ分からなかったので
歩く途中で立ち寄れるお店に行きました。
ヨンポカルビ
炭火焼きで焼肉を。
お惣菜もこの倍くらい出てきます。
59AA92AF-BE39-4F02-B5BF-AEDE280040C4
水原といえばやっぱりカルビ!
と言いながら韓牛ステーキ
お塩でいただきます。
お店のおばちゃまが頃合いを見て
はさみで切り分けてくださいます。

韓牛は赤身で肉肉しくて食べ応え十分。
脂も多すぎす、牛だけに旨味ぎゅうぎゅう。
言わずにはいられなかったぁ
スミンさんも大満足。
ごちそうさまでした。
00CCDAED-45E1-4D39-8CC1-99E420814D0D
FB3C24B3-18AD-4156-B6C7-54D727DCB8A8
さぁさぁ。
さらに歩いて「華城行宮」。
ここはドラマや映画のロケ地になっているので
行ってみると「あの時の」という場所が見つかります。

城壁を歩いて食事をして
4時間くらいかなと思っていましたが
博物館に寄る時間がなく。
市場も寄ってみたかったなぁと。

一度行ってみると次の楽しみもできました。
長年、いついつかと思っていた
水原に行くことができただけで大満足です。
75FE216F-8C44-40D3-B790-7EE2D5062BF6
✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿〰✿
読んで頂いて有難うございます♫
下のバナーをクリックして頂くと1ポチが投票されます。
応援して頂けたらとても嬉しいです。